_S2A0752-1.jpg

基本的思考性

このページを開いてくださり、ありがとうございます。
主に作品モデルをご希望してくださる方へ向けて、

私自身の考えを記しておきたいと思います。
あくまで個人の考えですから参考程度にお読みくださると幸いですm(_ _)m


①写真を通した表現活動
 「表現」という概念は、「表現者」と「観る人」の両者がいて成立します。
 私の表現活動は、観ていただくために活動しているともいえます。


創作したいイメージ
 「美しく撮りたい」の一点に尽きます。
 「美しさ」を感じるポイントは人それぞれですが、
 そこは
作例を見て感じていただければと思います。

 プロ、趣味、初心者、経験差は作品にさほど影響いたしません。
 私といたしましては、世界観に共感してくださる

 モデル様との作品撮りを希望しています。

③撮影させていただくにあたって
(モデルさんへの認識)
 作品を創り上げるための共同制作者だと考えています。
 「共同」である以上、その関係は「対等」であり、
 「対等である」という考えのもと
 「相互無償」とさせていただいています。

④お願い事項
※常識的な意思疎通が出来ない
 (例:DMの返事が遅すぎる)場合は
 お断りさせていただくこともございます。
※SNS等でご自身の写真を公開されていない方は、
 お手数ですが別途(アプリ加工されていない)
 ご自身の写真をご依頼時にご提示ください。
※18歳未満のモデル様は保護者様のご許可を

 証明してください。


⑤ご依頼いただくにあたって
 上記、②③④をご理解いただけましたら
 まずお断りすることはございません。
 また、モデルをご希望される方は、
 SNSのDM等で
直接私までご依頼ください。
 私が懇意にさせていただいている

 モデルさん、カメラマンさんを
 通じてのお問合せ・ご依頼はご遠慮ください。

以上です。
 かたい文章になってしまいましたが、
 実際の撮影現場は案外楽しいですよ(^ ^)
 最後まで読んでくださり、

 ありがとうございましたm(__)m

文責:星川陽二